記事一覧

シャネルの独創的ウォッチ「コード ココ」ダイヤルにダイヤを敷き詰めたジュエリーウォッチが登場!

シャネルの独創的ウォッチ「コード ココ」ダイヤルにダイヤを敷き詰めたジュエリーウォッチが登場!

ダイヤモンドの輝きは寒空に散りばめられる星のよう

シャネル偽物時計の伝説とも呼ぶべき代表的なハンドバッグ、「2.55」。そこから着想を得てブレスレットにはキルティングモチーフを施し、そしてなんとダイヤル上にクラスプがつけられ、それを90度回して開閉するという大胆なデザインが特徴のウォッチ「コード ココ」の新作が2019年9月20日より発売となりました。

今回の新作は、ダイヤルにダイヤモンドがこれでもかと敷き詰められた、これ以上ないくらいエレガントなデザイン。クールなステンレススティール、艶やかなブラックセラミック、シャネルのブランドコピーカラーをゴールドで表現した独自素材のベージュゴールド、どのカラーもその輝く美しさは気絶級です。

ウォッチの域を超えたジュエリー、ジュエリーの域を超えたウォッチと言われるコード ココですが、実は女性だけでなく男性がつけても気絶級にクールなんです! しなやかなブレスレットが手首の動きに寄り添うつけ心地は、まるで美女の細長い指でそっと握られるような極上の感覚⁉

自分でつけるもよし、恋人にプレゼントしたり共用したりするもよし。こだわり抜かれたコード ココの新作、ウォッチ好きなFORZA読者のダンナは要チェックです!

ブライトリングスーパーコピー史上稀に見る,気品あふれるクロノグラフ

ブライトリングスーパーコピー史上稀に見る,気品あふれるクロノグラフ

髙島屋のために生まれた
特別な「モンブリラン 01」
一目見たら忘れられない腕時計コピー 代金引換。ブライトリングのクロノグラフはその代表格だといえるかもしれません。

世界初の計算尺を搭載した「クロノマット」の初出が1942年。それ以来、数々の伝説的な名機が登場してきましたが、「モンブリラン」は、このデザインの色濃く継承する通好みの人気モデルとして知られています。

ムーブメントは完全自社設計製造による自動巻きキャリバー01を搭載。初代「ブライトリングクロノマットスーパーコピー」が流通していた時代は当然、1960年代後半までクロノグラフのムーブメントは手巻きでしたから、ムーブメントの性能は飛躍的な進化を遂げています。

上記の点からも「モンブリラン」とは、いま流行りの“ヴィンテージ顔”の走り的な腕時計だとも捉えることができます。

ケースのラグにセットしたダイヤモンドのセッティングも気になりますが、この限定モデル、稀に見るエレガントな雰囲気を放っていますよね。その理由は、落ち着きのあるアメリカンブロンズの文字盤にあります。いつもなら視認性重視でスポーティな赤を採用するクロノグラフ針も、ケース素材に合わせることで、さらなる統一感を出すことに成功しました。

「モンブリラン」の新境地とも言える、このエレガントにしてラグジュアリーな佇まい。我々男性のみならず、必ずや女性をうっとりさせてくれることでしょう。何せ、このハンサムぶりですから。

甘いマスクにグラッときて、すっかり伝え忘れていましたが(笑)。レッドゴールドは2本、ステンレススチールは12本と、発売当日は争奪戦は必至です。気になる方はぜひご来店を!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ